考える人ブログ

カメラ歴6年の20代男性、考える人 。写真関係の仕事で飯を食う。 ストリートスナップや風景写真がメイン。 街歩き、旅を通して写真について考えてゆく。

台湾とカメラと僕と。Vol.3 『空』

台湾の空の印象はというと、ほとんどが霞みがかったような白色であまり綺麗な感じがしないというのが本音です。太陽が出ている晴れの日でさえもなんだかモヤっとした気分になります。日本の方がはるかに良い空だなと感じます。 それはバイクの排気ガスのせい…

台湾とカメラと僕と。Vol.2 『スナップ』

今日はスナップというタイトル。台湾の旅の中でカメラを持って歩いたり、乗り物に乗ったりする中で良いなと思う瞬間を何枚も撮った中で数枚に厳選しています。 台湾はどの季節でも日本より暑く、少し歩くだけで汗がにじむような日差しです。そんなことも気に…

台湾とカメラと僕と。Vol.1 『空気感』

何度も旅をしては感動させられる場所「台湾」 先日また旅をして、また心にぐっときて...。台湾は僕にとっての心のよりどころ。つまりアナザースカイのような場所です。 そんな台湾を今回から数回に渡って連載していきます。タイトルは「台湾とカメラと僕と。…

『息をするように写真を撮る』という撮影スタイル

息をするように写真を撮る。最近はそのような撮影スタイルに憧れます。 それはつまり息をするように日常にカメラがあって、普段暮らしている中での時間の流れやいろんな物事の移り変わりを写真にするということです。 カメラは美しく風景を切り取るものでも…

季節の移り変わり XF55-200mmF3.5-4.8とともに

春には桜、それが終わるか終わらないかという時期に菜の花。ここは僕が春を最も感じられる場所です。 今回その場所へ持って行ったのはFUJIFILMのXF55-200mm。広い公園で風景や花を撮る時にこの換算84-300mmという焦点距離はすごく良い。広角端で風景を収めた…

X-H1で撮る春の日常と桜(再)【作例】

春はスナップ写真にいい時期です。冬が終わってだんだん暖かくなってきて、人々の表情が明るく街もも春らしい綺麗な色だからです。 個人的には風景を撮るなら夏、スナップやポートレートを撮るなら春が一番良いと思っています。 今回は春らしくスナップ写真…

FUJIFILM X-H1 で切り撮る桜の写真。【jpeg撮って出し】

先日購入したX-H1。カメラが欲しくていろいろ見ている時のわくわく感、手に入れて何を撮ろうと考えてる時のわくわく感、それぞれに本当に良いものですよね。 早く写真を撮りたくて、ちょうど桜もいい感じになってきたので外へ持ち出してみました。 今回はX-H…

FUJIFILMのミラーレス一眼、全9種類の特徴とおすすめXシリーズ【完全版】

APS-Cのセンサーサイズで高画質が売りのFUJIFILMのミラーレス、Xシリーズ。 一眼レフに比べてコンパクトで画質も同等もしくはそれ以上を目指すカメラ。ここ最近はフルサイズのミラーレスが多くのメーカーから出てきていますが、それにも劣らない魅力があるの…