考える人ブログ

カメラ歴6年の20代男性、考える人 。写真関係の仕事で飯を食う。 ストリートスナップや風景写真がメイン。 街歩き、旅を通して写真について考えてゆく。

写真で伝える飛騨高山(本編)Lightroom作品

先日の飛騨高山の写真【プロローグ】に引き続き、本編です。 今日は、撮ってきた写真を、これでもか!と公開していきます。 【歴代最高の場所かも】写真で伝える飛騨高山(プロローグ) - 考える人ブログ 前回の記事では、撮ったままの形で写真をアップして…

【歴代最高の場所かも】写真で伝える飛騨高山(プロローグ)

2018年に入り、寒さも厳しくなってきました。 日本の冬もいよいよ本番。 この冬の季節、外へ出るのも億劫だと思いますが、今回、冬に行くべき場所へと旅をしてきました。 そこは、「飛騨高山」 行くのは今回が初めて。 今まで持っていた印象としては、田舎、…

FUJIFILM の新機種 X-H1 が発表に。価格や機能は?【Xシリーズ最高カメラ】

FUJIFILMの新機種の話題が上がっています。 僕を含め、FUJIFILMを愛用する人はニュースが気になるのではないでしょうか。 以前このような記事を書きました。 この記事では ・X-T3が発売すると思っていたが、X-T2Sという名称になる可能性が高い。 ・ボディ内…

ユニクロ シームレスダウンCMの写真家『YOUNG JUN KOO』が超カッコイイので徹底調査してみた

CMを見て、この男性が誰だ?と気になった人は多いと思います。僕自身もこのCMを初めて見た時に、「なにこの人?かっこいいじゃん!」と思いました。調べてみると、この人は YOUNG JUN KOO という写真家だということが分かりました。今日は気になった一人の男…

【写真好きだけに見てほしい】本気で撮影して、本気で選んだ、台湾の写真12選

11月の頭に台湾への旅に行ってから早1ヶ月が過ぎました。 本当の良い旅って、帰ってきて時間が経ってから良さがじわじわと込み上げてくるものだよ。 言葉は違いますが、そんなニュアンスのことを昔言われた記憶があります。 ちょうど1ヶ月を過ぎた今、じわじ…

FUJIFILM信者が語るフジフイルムの魅力、正直なところ

ここ最近 FUJIFILM のカメラばかり使って写真を撮っている考える人です。 写真の出来というのは、撮る人による、撮影条件、構図を決めたりピントを合わせる技術がほとんどを占める因子ではあると思っています。 しかしカメラによる因子というのも多くあるの…

【台湾写真旅5】写真を撮るのがさらに好きになった旅(最終回)

台湾写真旅も今日で第5弾。 そして今回がシリーズ最終回です。 写真を通して僕が大好きな台湾の素晴らしさや空気感を伝えるのはもちろんのこと、旅で写真を撮ることによってその時に目で見ただけでは気付かないことにも気付けたり、新たな発見をしたり、カ…

【台湾写真旅4】高雄で、感動するほどの最高の風景に出会った。

過去に台湾写真旅と題して記事を3つ書きましたが、紹介した写真はまだあります。 写真が多すぎると思うかもしれませんが、台湾の良さと雰囲気を伝えるためには、どんなに的確な言葉よりも、写真の方が良いと思うのでたくさん載せています。 少しでも、僕の写…

【台湾写真旅3】台湾での写真は、FUJIFILMの良さが出るものばかりだった。X-Pro 作例

台湾写真旅シリーズ第三弾。 台湾の高雄に滞在したのは3日間、今日の写真は2日目です。 台湾は沖縄よりも南に位置する島国。 沖縄でさえ年中暖かいのだから、台湾の気温は想像できると思います。 首都台北と比較して、南の高雄はさらに暑い場所。 今回は11月…

【台湾写真旅 2 】X-Pro 台湾スナップ。高雄で台湾らしさを撮ってきた。

この前の【台湾写真旅1】の続きです。 台湾には 3日間滞在して、1000枚近くの写真を撮ってきました。 台湾の人々は朝早く、それもちょっとやそっとの"早く"ではなく、ものすごく早く(4時ぐらい)から行動を開始して、夜は日が変わるぐらい遅くまで夜市で盛…

【台湾写真旅 1 】FUJIFILMで台湾スナップ。高雄は日常に幸せを感じる場所だった。

世界中の人々を魅了する国「台湾」 僕が海外で一番好きな国でもあります。 最近ではテレビや雑誌での特集が多く、数年前に比べると格段に認知度が上がってきていて、日本人渡航者の数も上位に入るまでになっています。 親日であることや、東日本大震災の時に…

【台湾写真旅】便利な持ち物と気になるバッグの中身を公開。X-Pro1 他

「台湾写真旅」と名付けた旅行から帰ってきました。 その旅行で撮ってきた写真はさておき、持って行ったバッグと、役に立った道具を紹介します。 こういった内容は需要があるの?と聞かれると多少考えるのですが、僕自身、「カバンの中身を公開する」とか「…

5円でこのクオリティは感動モノ。ネットプリント「しろくまフォト」がすごく綺麗でおすすめ

ネットプリントって調べてみるとたくさんあります。 つい先日、初めてネットで見てみてその多さにびっくりしました。 僕自身、写真を撮ってただ眺めるだけの時もありますし、さらに飾っておきたい良い写真だと思った時はプリントもしています。 これまでは、…

FUJIFILM純正?社外品? XF23mm、XF35mm用レンズフードにどちらがいいか考えてみた【LH-XF35-2】

僕が愛用しているFUJIFILMのレンズ、XF23mm F2。 このレンズを買ってからというもの、頼りきりになっています。 以前この記事で紹介しましたが、その使い勝手はもちろん最高で、これ一本でほとんどの撮影をやってのけます。 しかしこのレンズに一つだけ不満…

【写真で魅力を伝える】世界で2番目に美しい駅、高雄の「美麗島駅」が感動的な美しさだった。

台湾にある「美麗島駅」 ここ数年、テレビや雑誌で取り上げられていて有名なスポットになっています。 初めて行った時、こんな綺麗で感動する駅ってあるんだ!と思いました。 数時間、駅の中で見とれていたのを覚えています。 それだけ素敵な駅が台湾にはあ…

FUJIFILM X-T3 ではなく X-T2S が発売に。発売日とスペック【ボディ内手ぶれ補正】

X-T2 の後継機 X-T2S が発売になる日が近いかもしれません。 以前この記事で X-Pro3 の発売日に加えて、X-T3 の発売の予想をしました。 ここに書いてあることを要約すると、FUJIFILMのXシリーズには Pro や T、E、Aシリーズなどがあり、新機種が出るタイミン…

初心者やスキルアップしたい人必見!「川名範幸のちょっといい写真が撮れるかも」というおすすめの写真サイト。

写真が上手になるために何かしていることってありますか? 写真が上手とは、綺麗な写真を撮れるようになるのは、もちろんそう。 カメラの知識があるのもそうかもしれません。 構図が良かったり、ピントが決まっていたり、レタッチが上手で、見たままの雰囲気…

X-E3 を僕が買わなかった理由。実際に触って、使用してみての感想とレビュー。

9月28日に発売になったFUJIFILMの最新機種 X-E3。発売前は買おうか、買わないか考えていたのに、売り場に行ったら買おうとは思いませんでした。なぜ買わなかったのか。その理由をあげてみます。大きさの問題。見た目の問題。

日本のカメラメーカーのイメージをあげると実におもしろい。僕のカメラ遍歴とおすすめメーカー

日本にはカメラメーカーがたくさんあります。 日本のカメラは素晴らしく、名実ともに最高と称されるメーカー「ライカ」の50万円するカメラ程度のクオリティが日本メーカーでは半分、いや5分の1程度の価格で買えてしまいます。 ライカのそのデザインの秀逸さ…

XF23mmF2の作例。夏の終わりの傑作写真まとめ 2017

10月に入りどんどん陽は短くなってきて、さらに秋を感じるようになりましたね。 9月28日にX-E3が発売になり盛り上がりを見せるFUJIFILMファンを横目にX-Pro1で頑張っています。まだまだX-Pro1は現役ですよ。 むしろ見た目だけではX-Pro1も、X-Pro2もどっちが…

おしゃれでリアルな写真映画【写真甲子園 0.5秒の夏】が 11月18日に全国公開!感想と評価

ニュースになり、予告が映画館、テレビで放送されるようになってきました。 映画「写真甲子園 0.5秒の夏」が 11月11日に北海道先行公開、11月18日に全国で公開になります。 僕を含め、写真やカメラが大好きな人、北海道が大好きな人は楽しみな作品ですよね。…

FUJIFILMのミラーレス一眼のおすすめはこれだ!全6種類、タイプ別におすすめを考えてみる

「FUJIFILMのカメラはフィルム時代からの技術で、色が良くて綺麗」とよく言われます。FUJIFILMが出している現行モデルのカメラのラインナップを全5種類+1種類を特徴とともに紹介します。FUJIFILMのカメラなら、どのような人にも合ったカメラが見つかると思…

FUJIFILM のフラッグシップはどっち? X-T2 vs X-Pro2 の比較。それともX-E3?

メーカー自身が、この2機種をWフラッグシップと言っているので間違いなくどちらもフラッグシップ機です。しかし僕個人としては「ちょっと待った!」と言いたいのです。僕個人の意見としてはX-Pro2をフラッグシップと思っていますが、歴代No.1と思うほどX-Pro…

レタッチをするなら持っておきたい本。【デジタル写真の色を極める!】を読んでLightroomを使いこなす

雷鳥社から出てる「デジタル写真の色を極める」という評判の良書を読んでみました。 この本はLightroomに限らず、すべてのレタッチ、現像ソフトで共通する、レタッチをする上で知っておくべきことを28の項目で書かれています。 この記事にも書いた通りレタッ…

ウォールデコって何? 壁に写真を飾る、FUJIFILMの新たなサービス。注文方法と価格

FUJIFILM が WALL DECOR(ウォールデコ)というとても革新的なサービスを今年から開始しました。 革新的とは言ってもそれは日本での話で、海外に行けばそれは当たり前のように行われていて、壁に写真や絵画を飾る文化です。 海外の映画を観ると、寝室の壁や…

写真を愛するすべての人に。FUJIFILM X-E3 がついに発売!価格と外観、個人的な感想

下克上もしくは背水の陣とでも言うべきでしょうか。とにかく、FUJIFILMの中ではすごいことが起こっているということです。 この X-E3 の発売でXシリーズユーザーがさらに増えていくと思うし、さらなる活性化が図られると思います。そういった僕の感想と期待…

モノクロ写真の教科書。モノクロの撮り方、設定、コツ、作例まで

モノクロにはカラーには無いような、たくさんの魅力があります。そのモノクロ独自の魅力を探るとともに、僕がモノクロを撮りたくなる瞬間を考えてみて、一般的にモノクロはどのような場面で撮ると活かされるのか、どのように撮ると最適なのか、ということに…

夏の終わりは、空が澄んでいる。X-Pro1 と港町を歩く【作例】

祭り、花火、海、日焼け。 暑い夏もいよいよ終わりが近づいてきました。 稲穂が大きくなり、トンボが空を舞い、夕暮れが赤く染まる。 だんだんと秋の訪れです。 皆さんは写真撮っていますか? 夏の写真は、たくさん撮れましたか? 以前、写真を撮るには夏が…

毎日持ち歩こう!写真家が選ぶ、サブカメラにおすすめなカメラ 6選【高画質】

写真を趣味とする人にとって、1つは持っておきたい「サブカメラ」 これがあるのとないのでは、シャッターチャンスに出会っていい写真を撮れる確率が大幅に変わります。 いい場面に出会えてもカメラを持ち合わせていなくて写真が撮れなかった経験、ありません…

サブカメラに最適。世界最小ミラーレス LUMIX GM1 と GM5 の魅了を作例とともに紹介する

良いカメラ。当然画質は良いのですが、その重さと大きさで、どこかへ持っていくのが億劫になってしまうことありますよね? 良い光景に出会ってもカメラが無くて撮れない。それではカメラを持っている意味がありません。 そんな時、 「機動性を重視したどこに…