考える人ブログ

カメラ歴6年の20代男性、考える人 。写真関係の仕事で飯を食う。 ストリートスナップや風景写真がメイン。 街歩き、旅を通して写真について考えてゆく。

気になる話

『息をするように写真を撮る』という撮影スタイル

息をするように写真を撮る。最近はそのような撮影スタイルに憧れます。 それはつまり息をするように日常にカメラがあって、普段暮らしている中での時間の流れやいろんな物事の移り変わりを写真にするということです。 カメラは美しく風景を切り取るものでも…

各社がフルサイズミラーレス機を出す中、FUJIFILMは出さないの?という疑問について

この数ヶ月「フルサイズミラーレス」という言葉をよく耳にします。 カメラファンの間では流行語のようになっており、僕も注目して見ていました。これまではフルサイズミラーレスというと思うのはやはり SONY であり、ミラーレス分野においては他のメーカーの…

僕が好きな写真家6選。生き方も作品も好き【おすすめ】

写真を撮る時にお手本にしている写真家っていますか?または、こういう写真を撮りたいと思える写真家。 そのお手本となる写真を、もしも完全に真似てしまうと自分のスタイルが出てこなくなります。 しかし最初は誰しも人の写真を見て、真似して、感じて、学…

僕の、写真の流儀・意義を語ってみる。

みなさん、写真を撮る時どのような機材、心境、撮り方で撮っていますか? 100人いれば100通りの方法があり、その方法次第で同じものを撮っても全く異なる写真になります。 最近、ある本を改めて読みました。 2016年に出版された本なのですが「写真家の流儀 …

今回も大好評の予感!BRUTUS 台湾特集の増補改訂版が発売に【まるで写真集その2】

賛否両論ありましたが、結果として大好評だった 「BRUTUS 2017年8月号」から月日は流れること約半年。 前作は完売店が続出するほどの人気だったようです。 ちなみに僕は前作を写真集として家に飾っています。 今日本屋で雑誌を眺めていたら、気になる表紙。 …

ユニクロ シームレスダウンCMの写真家『YOUNG JUN KOO』が超カッコイイので徹底調査してみた

CMを見て、この男性が誰だ?と気になった人は多いと思います。僕自身もこのCMを初めて見た時に、「なにこの人?かっこいいじゃん!」と思いました。調べてみると、この人は YOUNG JUN KOO という写真家だということが分かりました。今日は気になった一人の男…

FUJIFILM信者が語るフジフイルムの魅力、正直なところ

ここ最近 FUJIFILM のカメラばかり使って写真を撮っている考える人です。 写真の出来というのは、撮る人による、撮影条件、構図を決めたりピントを合わせる技術がほとんどを占める因子ではあると思っています。 しかしカメラによる因子というのも多くあるの…

5円でこのクオリティは感動モノ。ネットプリント「しろくまフォト」がすごく綺麗でおすすめ

ネットプリントって調べてみるとたくさんあります。 つい先日、初めてネットで見てみてその多さにびっくりしました。 僕自身、写真を撮ってただ眺めるだけの時もありますし、さらに飾っておきたい良い写真だと思った時はプリントもしています。 これまでは、…

初心者やスキルアップしたい人必見!「川名範幸のちょっといい写真が撮れるかも」というおすすめの写真サイト。

写真が上手になるために何かしていることってありますか? 写真が上手とは、綺麗な写真を撮れるようになるのは、もちろんそう。 カメラの知識があるのもそうかもしれません。 構図が良かったり、ピントが決まっていたり、レタッチが上手で、見たままの雰囲気…

日本のカメラメーカーのイメージをあげると実におもしろい。僕のカメラ遍歴とおすすめメーカー

日本にはカメラメーカーがたくさんあります。 日本のカメラは素晴らしく、名実ともに最高と称されるメーカー「ライカ」の50万円するカメラ程度のクオリティが日本メーカーでは半分、いや5分の1程度の価格で買えてしまいます。 ライカのそのデザインの秀逸さ…

おしゃれでリアルな写真映画【写真甲子園 0.5秒の夏】が 11月18日に全国公開!感想と評価

ニュースになり、予告が映画館、テレビで放送されるようになってきました。 映画「写真甲子園 0.5秒の夏」が 11月11日に北海道先行公開、11月18日に全国で公開になります。 僕を含め、写真やカメラが大好きな人、北海道が大好きな人は楽しみな作品ですよね。…

FUJIFILM のフラッグシップはどっち? X-T2 vs X-Pro2 の比較。それともX-E3?

メーカー自身が、この2機種をWフラッグシップと言っているので間違いなくどちらもフラッグシップ機です。しかし僕個人としては「ちょっと待った!」と言いたいのです。僕個人の意見としてはX-Pro2をフラッグシップと思っていますが、歴代No.1と思うほどX-Pro…

ウォールデコって何? 壁に写真を飾る、FUJIFILMの新たなサービス。注文方法と価格

FUJIFILM が WALL DECOR(ウォールデコ)というとても革新的なサービスを2017年から開始しました。 革新的とは言ってもそれは日本での話で、海外に行けばそれは当たり前のように行われていて、壁に写真や絵画を飾る文化です。 海外の映画を観ると、寝室の壁…

モノクロ写真の教科書。モノクロの撮り方、設定、コツ、作例まで

モノクロにはカラーには無いような、たくさんの魅力があります。そのモノクロ独自の魅力を探るとともに、僕がモノクロを撮りたくなる瞬間を考えてみて、一般的にモノクロはどのような場面で撮ると活かされるのか、どのように撮ると最適なのか、ということに…

【Lightroom】レタッチは正義?邪道? 始めよう、レタッチ。

レタッチすることは良いことなのか、それとも良くないことなのか。つまりは正義なのか?邪道なのか?結論から言うと、僕個人的な意見としてはみんな、どんどんレタッチしてくれ!レタッチ大賛成派です。レタッチこそが正義!プロアマ問わず誰もがレタッチを…

FUJIFILMが好きな人は、ほぼ確実にスバルが好きだという話。カメラを車で例えてみた

「FUJIFILMのカメラを使っている人は、スバル乗りが多い」と感じたことはありませんか? 僕はFUJIFILMのカメラをメインで使っているFUJIFILMユーザーです。車は2台所有していますが、1台は外車、1台はスバルです。 僕だけではありません。FUJIFILMのカメラを…

本当に?好きな画角は年齢に比例するって話。

画角(焦点距離)とは人によって好みがあるものです。 広角よりなレンズから望遠まで、様々なレンズが各メーカーから出ていて、選ぼうと思えば自由に好きな画角を選べます。 様々な焦点距離のレンズを持ち合わせている人もたくさんいます。 撮る時の状況によ…

写真集みたいな雑誌【ブルータス8月号台湾特集】の表紙は誰が、どこで撮ったの?気になったので調べてみた

7月15日に発売になったブルータス8月号、 「台湾で見る、買う、食べる101のこと」が反響を呼んでいます。 以前書いた記事で表紙の写真の素晴らしさを語りました。 しかしながら、この表紙を見た日本人に、良くも悪くも話題にされています。 さらには日本在住…

【まるで写真集】BRUTUS 8月号「台湾で見る、買う、食べる、101のこと。」がとてつもない本だった話

今日ふらっとコンビニに行ったら、こんな本が! https://magazineworld.jp/ おおおお!! BRUTUS 8月号!台湾特集。 もうね、思わずジャケ買いですよ。この表紙の写真。 台湾の路地の写真で、大通りから少し入った路地にカラフルな店が所狭しと並び、台湾の…