考える人ブログ

カメラ歴6年の20代男性、考える人 。写真関係の仕事で飯を食う。 ストリートスナップや風景写真がメイン。 街歩き、旅を通して写真について考えてゆく。

【粟島写真旅2】絶対に行ってみたくなるような写真。魅力たっぷりの島がありました。

行く人が絶賛する島、「粟島」

その粟島に行ってきたよ!という記事です。

 

 

前記事は【写真旅1】と題して書いてます。今回は続編【写真旅2】です。

やはり粟島は風景がいい。ということで、写真で良さを伝えたい。

 

今回は僕が撮ってきた写真の中から選んだ風景、光景。とにかく写真多めで書いています。

 

粟島に行ったことがある人は、懐かしいなぁ。

行ったことのない人には、こんな島があるんだ!行ってみたいと思ってもらえたら幸いです。

 

 

 

 

なんと言っても風景が良い

 

見渡せば海があって、緑がある。

粟島の魅力は海と自然です。

良い意味で人の手があまり入っていない綺麗な島。

 

f:id:rcz23:20180716174118j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174023j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174039j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174102j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174140j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174155j:plain

 

島にはコンビニはもちろん信号機も一つ。スーパーもない。欲しいものも簡単に手に入れられないような場所。

 

f:id:rcz23:20180716174210j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174234j:plain

 

歩いていても人とすれ違うことも少ない。

 

f:id:rcz23:20180716174325j:plain 

 

f:id:rcz23:20180716174253j:plain

 

何もない島だけど、たった一つあるものは人の温かさ。どこの誰か知らない旅人にも声をかけてくれて、一緒にベンチに座って一服コーヒーを飲む。

本当に幸せだと思えました。

 

f:id:rcz23:20180716174309j:plain

 

おばあちゃんありがとう、また来ます。

 

f:id:rcz23:20180716174340j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174420j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174437j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174455j:plain

 

不自由だけれど、不自由だから感じられる人間らしさ。

ここ最近は何でも手に入るし、自由がゆえに、僕も含めて近所付き合いも少ないし、人とのコミュニケーションも少なくなっている気がする。

 

たまにはこのような島に行って、自分を見つめ直す機会があってもいいかもしれません。

 

 

自転車で島一周する

 

島は周囲 23キロの小さな島なので、自転車を借りて1周することができます。

 

山を見ながら、海を見ながら島を走れるなんてなんて最高なんだ、と思っていましたが、暑さとアップダウンでなかなか大変。

それでも高台で見る風景は言葉にはできないほどの素晴らしさがあるので、できる人は全員自転車で走るべきだと思いますよ。

 

 

f:id:rcz23:20180716174529j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174545j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174604j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174621j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174636j:plain

 

ここから見る海は絶景。海ってこんなに広かったんだな、と思いました。

 

f:id:rcz23:20180716174658j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174715j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174732j:plain

 

激しい登り坂。

 

f:id:rcz23:20180716174748j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174802j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174819j:plain

 

ヘトヘトになりながら食べた、おばあちゃんが作る磯ラーメンは格別。

 

 f:id:rcz23:20180716174908j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174834j:plain

 

  

f:id:rcz23:20180716174924j:plain

 

f:id:rcz23:20180716174947j:plain

 

f:id:rcz23:20180716175004j:plain

 

 f:id:rcz23:20180716174852j:plain

 

f:id:rcz23:20180716175024j:plain

 

f:id:rcz23:20180716175044j:plain

 

 

 

気付いたら島にハマっていた

 

f:id:rcz23:20180716175107j:plain

 

f:id:rcz23:20180716175122j:plain

 

綺麗で透き通る海。

人がいなくて、ゆっくりと浜辺にいる時間が落ち着く。

 

f:id:rcz23:20180716175139j:plain

 

f:id:rcz23:20180716175233j:plain 

 

f:id:rcz23:20180716175154j:plain

 

f:id:rcz23:20180716175218j:plain

 

f:id:rcz23:20180716175248j:plain

 

島の人は、みんな海藻の仕分けをしたり、農家業をしていて、目が合えば声をかけてくれる。

必ずそこで立ち話になる。

みんなそう。温かい、それがいい。

 

f:id:rcz23:20180716175312j:plain

 

f:id:rcz23:20180716175327j:plain

 

f:id:rcz23:20180716175344j:plain

 

f:id:rcz23:20180716175403j:plain

 

f:id:rcz23:20180716175418j:plain

 

船で島に行って、のんびり歩いて、自然の物を食べて、島の風景を写真に撮る。

島の人との会話もしながら、疲れたら座って休み、海を眺める。

海に入るのもいいし、昼からお酒を飲むのもいい。

眠くなったら寝ればいいし、太陽が出てきたら起きる。

そんな最も人間らしさ溢れる過ごし方ができる場所がありました。

 

 

帰りの船の上で

 

f:id:rcz23:20180716175708j:plain

 

f:id:rcz23:20180716175725j:plain

 

岩船港からフェリーで2時間弱の島。

ゆっくりとしたペースで島から本島へと帰ります。

海を見て無になって考える、心の中のモヤっとした気持ちとかが無くなってすっきりしました。

自分の考えてることなんてちっぽけで、明日から仕事も全部頑張ろうと思えました。

 

f:id:rcz23:20180716175740j:plain

 

f:id:rcz23:20180716175800j:plain

 

f:id:rcz23:20180716175813j:plain

 

海に浮かぶ船で考えてると、なんだからクリエイティブなことが浮かんでくるような気がしました。

そのクリエイティブとは新たな自分の将来だったり、思いもしなかった発想だったり、仕事でこれからうまくいきそうな事だったり。とにかくプラスに働きそうなことがどんどん浮かんできます。

 

f:id:rcz23:20180716175836j:plain

 

f:id:rcz23:20180716175849j:plain

 

f:id:rcz23:20180716175909j:plain

 

f:id:rcz23:20180716175930j:plain

 

f:id:rcz23:20180716175947j:plain

 

人との関係や、ストレス、ノルマなどがある毎日で、日々をせかせか生きるのに気持ちも心も疲れてしまったら、ぜひ島に行くのをお勧めします。

それも、ゆったりと時間が流れる「粟島」は特に良いのではないかと思います。

 

f:id:rcz23:20180720170545j:plain

 

f:id:rcz23:20180720170603j:plain

 

f:id:rcz23:20180720170618j:plain

 

f:id:rcz23:20180720170636j:plain

 

旅行好きな僕は最近までは飛行機に乗って台湾に行ったり、ちょっとした国内の都市に行ったりが多かったのですが、今年に入ってからは、長崎や、軍艦島、粟島など、ちょっと今までとは違うような場所にも行ってみたりしています。

 

都市で観光地に行くこと、買い物をすることも好きですが、島を歩いて、計画を立てずにのんびりすることも前より好きになってしました。

ちょっと疲れているのかなぁ...?

 

 

旅とは

 

旅。

それは僕の中で、いつも住んでいる場所を離れて違う場所へ行くこと。その中で人との出会いがあり、土地との出会いがあり、自分が自分らしくいられること。自分を再発見できることだと思っています。

 

旅行ともまた意味合いが少し違っていると思います。旅行は行く場所が決められていたり、目的が決まっているのに対して、旅は自分で行く場所も目的も決めるもの。

旅程の中で何があっても、それを旅だからいいか、と思ってしまうぐらいのものがいいです。

 

僕はこれからも旅を大切にしていければいいと思います。

 

旅のテイストも年齢とともに変わっていくものらしいので、それがどんなものであろうと自分の気持ちに任せていきたいと思います。

 

いま行きたいのは、佐渡、瀬戸内海の島々、石垣島などかなぁ...

いまはまだ島に行ってのんびりしたい!

 

撮影カメラFUJIFILM X-Pro1

撮影レンズFUJIFILM XF23mmF2

     :FUJIFILM XF55-200mmF3.5-4.8 

 

 

 

 

 

 関連記事