考える人ブログ

カメラ歴6年の20代男性、考える人 。写真関係の仕事で飯を食う。 ストリートスナップや風景写真がメイン。 街歩き、旅を通して写真について考えてゆく。

PENTAX K-5で撮った春の写真

 春を感じる写真を撮ってきました。

 

4月も半分ほど過ぎ、春が来たと思ったら、もうあっという間に夏になっていっちゃうんでしょうかね。

そんな時間の流れになんとも言えぬ切なさを感じる今日この頃です。

あっという間に過ぎ去る一瞬の季節を一枚の写真に残したいですよね。

 

 

さて、僕の趣味の一つに写真があります。

写真といっても、それほどのものではなく、ただ風景なんかを自由に撮ってるだけなんですけど、季節を感じるものや、旅行に行った風景、スナップ写真を撮って、後で見返して自己満足でニヤニヤしてるって、ただそれだけなんですよ。

 

 

写真を撮る意義は何かって以前考えたことがあって、これって簡単なようで深いことだと思うんです。

考えれば考えるほど深い問い。

その時は考えすぎちゃって、そのまま眠ってしまったんですけどね...

 

 

人間って風景なんかを見ると心の中に、映像や、画像として記憶が残ると思います。その記憶を確かなものにしたり、強調したり。

映像で流れてしまう一瞬を切り取ったりするものだと思うんです。

だからといってなんというわけではないのですが、写真って奥が深いなぁ、と。

 写真として残すと、今この瞬間を大切にしたいなと思えるというか。とにかく写真はやめられないものです。

 

 

では、本題に入って、春 × 写真

春といえば花見。

ということで、今日は桜の写真を撮ってきたので、何枚か。 

 

今回はペンタックスのK5で撮影しています。

レンズはTamron XR DiII 18-200mm F3.5-6.3です。

 

f:id:rcz23:20160414212003j:plain

満開の白山公園の桜。新潟っていいところだなと感じる風景です。

 

 

f:id:rcz23:20160414212400j:plain

本当にいい日に来たなと思うぐらいの快晴。芝生の緑と桜のピンク色が非常に綺麗ですね。

 

 

f:id:rcz23:20160414212536j:plain

個人的に一番だなと思う写真がこちら。

青空と水面に映る桜、絶妙なバランスです。鏡桜というかわかりませんが、そのように撮れています。満足いく写真に仕上がりました。

 

 

f:id:rcz23:20160414212826j:plain

アップもどうぞ。いい色ですよね、桜って。近づくと匂いでも春を感じることができます。

 

 

f:id:rcz23:20160414213107j:plain

謎の像。この男性は何を考えているのでしょうか?

「考える人」かもしれません。

 

 

f:id:rcz23:20160414213232j:plain

桜とマンションのコラボレーション。

 

 

f:id:rcz23:20160414213347j:plain

ものすごく幸せな風景。まっすぐと続くこの道をひたすら歩いて進んで行きました。

 

 

こんな感じで、何枚も写真を撮ってきました。

新潟の桜の名所といえば、「高田公園」っていうと思うんですけど、白山公園も全然負けてないですよ。

むしろ僕は白山公園の方がのんびりできて、好きです。気持ちがいいです。

 

 

やはりいいものですね、写真って。

写真を撮るのに夏が一番良いと思いますが、春もすごくいいと思いました。

季節の物語を写真として残していけたらいいなと思います。

 

 

 

 

関連記事