考える人ブログ

カメラ歴6年の20代男性、考える人 。写真関係の仕事で飯を食う。 ストリートスナップや風景写真がメイン。 街歩き、旅を通して写真について考えてゆく。

田舎婚〜山形で結婚式に参列した〜

f:id:rcz23:20170718162108j:plain

おととい結婚式に参加してきました。

母の姉の息子、つまりは従兄弟。

 

今となっては、全然会わないし、会っても別に話すことも特にないですが、

3つ年上で、小さい頃はいっぱい遊んでもらったので、参加しました。

 普通従兄弟なら、当然参加するものでしょう。

 

結婚式は山形で遠いし、土日完全に潰れるし。

(ちなみに僕がいま住んでいるのは、新潟..)

行く前は、正直な話、めんどくさい〜。

としか思っていませんでした。

 

前日車を飛ばして、関川峠〜小国町〜白鷹

と山形へ行きました。

当日、会場は山形市荒楯のパレスグランデール

 

 山形の結婚式の定番ともなっている場所のようです。

ここに来たのはおそらく2回目。2、3年ほど前に、従兄弟の姉の結婚式でも来ました。

 

敷地には緑が豊かな庭があったりと

すごく良い場所です。

f:id:rcz23:20160425181408j:plain

  

結婚式はチャペルでのものでした。

f:id:rcz23:20160425181536j:plain

最近は神社婚があったりと様々なようですが、チャペルいいなと思いました。

神父さんが、髪がリーゼントに、黒縁メガネに、髭というかなり強面な見た目に反して、すごく優しい笑顔と声のギャップでした。こんな神父さんいるんだ〜。

 

 チャペルでの結婚式が終わり、披露宴。

やはりここが重要なのですね。

 

 美味しいかどうかはイマイチ分からないけど、綺麗でおしゃれで、手の込んだ料理。

小さい時からの成長を写したオリジナルの動画。

ふたりのケーキカット。

新婦の感動の両親への手紙。

職場の人たちの、よく分からない余興のダンス。

 全てが、それぞれの役割を持って、それが合わさって、1つの素晴らしい結婚式が生まれるのだなと感じました。

 

 聞くと、結婚式の1年も前から会場を取り、どのようにしようかと打ち合わせもしていたみたいです。時間をかけて考えて作りあげた結婚式なんだなと思い、胸が熱くなりました。

 

 全てが終わり、新郎が会場に向けてスピーチをしたのですが、そのスピーチでの新郎が感動で言葉を詰まらせてしまいました。結婚式がうまくいった喜びと、両親や会場の人への感謝だと思います。

 

僕も、なんて結婚式って良いものなのだろうと思い、うるっときてしまいました。

 

 結婚がゴールだとか言う人もいますが、私の中ではスタートだと思います。僕は結婚していないので、今は結婚に希望を感じています。従兄弟の結婚式に参加してみて、従兄弟がすごくカッコよく思えましたし、花嫁もものすごく綺麗で、早く結婚したくなりました。

 

なんかすごーく真面目なことを書きましたが

言いたいことは、結婚式に行って良かったな、っていうことです。

 

 僕は新潟に住んでいて、おそらくこれからもずっと新潟に住むかと思います。

が、結婚式を挙げるのは親戚なども大勢いる山形でもいいかなぁなんて思ってしまいました。

山形婚、いいっすね〜。