考える人ブログ

カメラ歴6年の20代男性、考える人 。写真関係の仕事で飯を食う。 ストリートスナップや風景写真がメイン。 街歩き、旅を通して写真について考えてゆく。

1990円!?MUJI LaboのパックTシャツが想像以上に優秀だった

 

f:id:rcz23:20170720000050j:plain

突然ですが、白Tシャツ好きですか?

そして、皆さんはどんな白Tシャツを使ってますか?

 

白Tシャツは夏は1枚で、それ以外の季節はインナーにしたりと、どの季節でも万能です。僕も白Tシャツが大好きで、ここ最近はほぼ毎日着ています。

黒スキニーに合わせるにも、ショーパンに合わせるにも、ジーンズに合わせるにも全てにおいて味を出してくれるんですよね。

様々なブランドのを持っていて、Hanes、ラルフローレン、CAMBER、アクネ、チャンピオン、etc... 特に生地が少し厚めのものが好きなんです。ガシガシきてもいい感じのやつ。

 

いつも僕はいろんなブランドに白Tシャツアンテナをはっています。各ブランドコンセプトが全く違いますから。

 

この間、雑誌のUOMOを読んだ時にMUJI LaboのTシャツがいい!と買いてあり気になったので買ってみました。

 

 

 

 

 

 

白Tシャツ、買いました

今回買った無印良品の白Tシャツがこちら。

f:id:rcz23:20170719050501j:plain

MUJI Labo 綿クルーネック半袖Tシャツ ヘビーウエイト・2枚組!!

かっこいいですよね、このパッケージ。

さらにそのお値段。1990円(+税)

1990円!!1枚あたりだと1000円以下ですよ。びっくりするほど安いです。

 

今回買ったのは、東京都有楽町の無印良品です。

全国には各都道府県、無印良品はありますが全部の無印良品で取り扱っているわけでなく、MUJI Laboを取り扱っている店舗は主要都市の24店舗に限られます。

f:id:rcz23:20170719231032p:plain

無印良品HP

ちょっとだけ少ないのが難点です。しかし、どの店舗でも取り寄せはできるようです

 

 

MUJI Laboについて

Laboには laboratory = 実験室という意味があります。

過去の実績・制約(技術・コスト)に捕われない自由な視点や発想で提案しているため、無印良品の商品と比べ高価格ですが、商品の素材・ディティールにこだわり、オリジナリティのある商品です。

 

メンズは「N.ハリウッド(N.HOOLYWOOD)」デザイナーの尾花大輔氏によるデザイン、ウィメンズは「タロウホリウチ」デザイナーの堀内太郎氏によるものです。

 

一流のデザイナーと無印のコラボ、間違いないですね。高価格とありましたが、このTシャツは価格はお手頃です。

 

 

 

MUJI Laboのコンセプト

隙間がないほどにぎっしりと服が並んだクローゼットよりも、自分の生活に寄りそう、ほんとうに必要なものを数点だけ、ゆとりをもってしまっているクローゼットに豊かさを感じます。服は本来、たくさん持つ必要はないのかもしれません。飾り立てるファッションから距離を置いた、実験室。ここから、将来の無印良品のベーシックが生まれます。

引用;無印良品ホームページ

素敵な考え方です。

ミニマリストという言葉がありますが、まさにこのことだと思います。無駄がない服装、無駄がない生活。そのような暮らしの中で人は、人間本来の本物の幸せを感じるのではないでしょうか。さすが無印、わかっている...

 

ミニマリストの人におすすめなのがこちら

ウォールデコって何? 壁に写真を飾る、FUJIFILMの新たなサービス。注文方法と価格 - 考える人ブログ

 

 

 

 

早速着用してみた

f:id:rcz23:20170719052904j:plain

ヘビーウエイトと言ってるだけあって、厚手の糸を使っていて触り心地が良いです。僕が大好きなCAMBERと比べると生地は少し薄めで、よくある薄い生地のTシャツとCAMBERの間ぐらいといったところでしょうか。

いい感じの厚さで、このちょうど良い厚さにはなかなか出会えないんですよね..

 

サイズはXLです。僕は180センチ、68キロで本来ならLサイズぐらいの体型ですが、細身のパンツにゆったり合わせたくてXLにしてきてみたら、ゆるいスタイルでいい感じでした。今日1日着用してもストレスなく、とても快適に着られました。

そのぐらいの身長の人がインナーや、普通に着用する場合はLサイズの方がオススメです。

Tシャツを着る時に重要視するポイントとしてもうひとつ、首回り。詰まりすぎていると疲れるし、柔らかすぎると洗濯して伸びる。このTシャツは適度な首の詰まりで、どちらも問題ない良質な設計でした。

 

 

最後に

今回買ったMUJI Laboのクルーネックシャツは、自分のイメージにぴったり合う最良の設計のTシャツでした。

それが2枚組、1990円という破格の安さで買えたことに驚き、感動すら覚えました。

 

どんなシチュエーションでも着れるようにXLサイズだけでなく、Lサイズも買い足したくなりました。いざという時や旅行用にストックとして置いておくのいいかもしれません。そのぐらい安くてナイスなスペックなTシャツです。

久々に良いものに出会えた感覚です。

 

ぜひこのMUJI Laboを体感してみてください。

 

 

 

 

 

関連商品

 

 こんな本もオススメです。

長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し

長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し