考える人ブログ

カメラ歴6年の20代男性、考える人 。写真関係の仕事で飯を食う。 ストリートスナップや風景写真がメイン。 街歩き、旅を通して写真について考えてゆく。

FUJIFILMの新機種カメラが欲しい。X−H1?X-Pro2?X-Pro3?

f:id:rcz23:20190107211614j:plain

個人的な2019年の目標としてあるのが、「カメラを新しく買う」というもの。
僕のカメラスタイルの現状は、デジタルとフィルムの併用。デジタルはFUJIFILMを使用しています。レンズは何本かあるのですが、ボディは...というと数年前のモデルX-Pro1を未だに使っています。

僕の歴代No.1カメラ。名機FUJIFILM X-Pro1の魅力と作例を紹介する - 考える人ブログ

画質やデザインは全然不満ではなく、むしろ今見ても超かっこいい!しかし最近のカメラを見ると使いやすさという面でさらなる進化を求めてしまうのです。

そもそもX-Proというマニアックカメラにおいて使い勝手を求めるのはナンセンスだ!と言われてしまうかもしれません。しかしフルマニュアルで撮るのはフィルムだけで、デジタルはどんどん進化をしていく技術を取り入れていきたいと思うので、2019年こそ、と思うわけです。

新機種を買うかどうか

現在のX-Pro1はもうそろそろと思うのですが、前から次はX-Pro3を買おうと思っていました。今も半分ぐらいはそのような気持ちです。

FUJIFILM X-Pro3が発売?いつ?Xシリーズの展望と期待 - 考える人ブログ

この記事で書いた中に、X-Pro3の発売は2020年の4月ぐらい(あくまでも予想)とあります。あと1年ちょっと。
X-Pro3は確実に性能は上がるし、操作性も現機種とそれほど変わらないX-Proシリーズを使い続けたいと思っているのですが、考えれば考えるだけ悩みは深くなってきます。 もう少し待って最新機種X-Pro3を発売と同時に買って使うか、X-H1を今手に入れるか、あえて少し値落ちしてきたX-Pro2にするか。ちょっと考えていることを書いてみます。

X-Pro2vsX-H1

X-Pro2のメリット
・個性的なフォルムで人とかぶることが少ない
・Leicaのようなデザイン
・EVFとOVFを切り替えることが可能
・価格

X−H1のメリット
・「ETERNA」
・ボディ内手ブレ補正
・グリップが強め
・AFのスピードが速い

X-Pro2はデザインのメリットが多いような感じ。 こう見るとX-Pro2のメリットが少ないように感じます。それは当然、もちろん新しく出た機種の方が良い機能があります。その差を価格とデザイン性でどう見出せるかがこの二つの機種のポイントですね。

X-Pro2vsX-Pro3

X-Pro2のメリット
・価格

X-Pro3のメリット
予想も入れています。
・フィルムシミュレーションが追加
・AFスピードや連写性能が向上
・最新機種を発売と同時に使用できる

X-Pro3はまだ発売にも、発表にもなっていないので全くわかりませんがメリットを予想も含めて挙げるとこんな感じ。
僕の今現在のX-Pro1に比べるとX-Pro2ですら素晴らしい機能、例えばジョイスティック、ACROS、三脚のネジが光軸上にあること、SDカードデュアルスロットなど今のFUJIFILMの機種には当たり前のものが搭載されています。それがさらに使いやすくなるとすると最新の状態で使いたいなと思いますよね。

X-Pro2のメリットはたった一つ、価格。
amazonでは現在約15万円ほど。発売時が約20万円だったので25%も価格が落ちています。X-Pro3は機能が多くなって、と考えると24万円程度になると考えるとかなり安く買えることになります。この価格差があればレンズが買える!って考えてしまうと、うーんどうしようかな、ってなります...

その他の選択肢

考えられるのはX−T3。この機種も価格はそれほど高くなくてamazonで16万円程度なくて、新しいし、良い性能で素晴らしいカメラ。でも個人的にX-Tシリーズはあまり好きではないんですよね

X-H1と形が似ていますが、X-H1はグリップが立体的でサイズもある程度あって「本格的なカメラ」って感じがします。しかしX-Tシリーズは良い意味でも悪い意味でも無難なカメラっていう雰囲気で、ありきたりなカメラ。SONYっぽいデザインもあまり好きにはなれません。(X-Tユーザーの方、すみません)

やっぱりカメラはデザインも愛せないと撮っていて楽しくないので、長く付き合っていくには自分のフィーリングが一番大事です
というわけでX-Tシリーズは無し

そもそも型落ちを使うデメリットは?

先ほど挙げたように最新機種には性能面が向上し、使いやすさ、持ちやすさも進歩しています。良い環境でサクサク撮ってすぐに送って...となると最新機種を使った方がストレスなく撮ることができます。良いものも撮れる、かもしれません。デメリットと考えるとたくさんあります。
しかし型落ちの機種でもFUJIFILMの場合は同じだけの画質の写真を撮れるし、操作性も工夫次第ではなんとでもなります。

今現在でも、昭和とかもっと前のフィルムカメラを使い続ける人、ハマっていく人がいるのは不便さが逆に良かったり、許容できるだけの格好良さがあるからだと思います。現在のデジタルにそれを求めるか、というとそれは無いと思いますがちょっと古い機種でもデメリットを理解すれば良い味方になるということです。
結局は価格が一番かもしれませんが。デメリットを超える価格差があれば型落ちでも僕はいいなと考えています。

最後に

f:id:rcz23:20190107211728j:plain

最終的に何のカメラを買おうか、ということなのですがやっぱりX-Proのデザインに惹かれる部分が多いのでX-Proのどちらかになりそうです
2019年に買おうという目標なので、もう少し考えてみます。X-Pro2の価格が落ちたりキャッシュバックキャンペーンがあれば(X-Pro2はほぼ無いと思います)買いますし、このままならX-Pro3が発売するのを待つ。2019年中にX-Pro3が発表になったら、カメラを買うのは2020年に持ち越しです。

いずれにせよ、FUJIFILMを離れるつもりはありません。理念に共感できるかっこいいブランドを信頼して使い続ける、FUJIFILMってほんといいですよね。

www.kangae-ruhito.com

www.kangae-ruhito.com