考える人ブログ

カメラ歴6年の20代男性、考える人 。写真関係の仕事で飯を食う。 ストリートスナップや風景写真がメイン。 街歩き、旅を通して写真について考えてゆく。

FUJIFILMのミラーレス一眼、全9種類の特徴とおすすめXシリーズ【完全版】

f:id:rcz23:20190411221726j:plain
APS-Cのセンサーサイズで高画質が売りのFUJIFILMのミラーレス、Xシリーズ。
一眼レフに比べてコンパクトで画質も同等もしくはそれ以上を目指すカメラ。ここ最近はフルサイズのミラーレスが多くのメーカーから出てきていますが、それにも劣らない魅力があるのがFUJIFILMのミラーレスだと思っています。

どうしてこのメーカーにそんなにも惹かれるのか
それはFUJIFILMならではの画質の美しさ、使いやすさ、写真を撮る時の気持ちの良さ、そしてブランドイメージという点が挙げられます。ほとんどは使ってみないと分からないものです。FUJIFILMを使用するとなかなか抜けられない信者になってしまうのもこのような良さからです。

現行のFUJIFILMのXシリーズは種類が豊富で、現在多く出ています。Xシリーズのコンパクトモデル2種類を含めて、全9種類が最新機種として販売されています。
レンズの豊富さももちろんのことですが、カメラ本体の豊富さも魅力的です。今日はこの全9種類について、特徴やおすすめなどを紹介していきます。

中位機種

まずは中位機種。FUJIFILMのカメラを僕の視点で中位、コンパクト、フラッグシップに分けてまとめています。なお入門と中位機種はまとめて中位機種としています。

X-T30


FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T30ボディ

価格 106000円前後

FUJIFILMのミラーレスの中で一番新しいカメラ。2019年3月20日に発売になりました。
まだ発売して時間が経ってないので価格はやや高めです。それでもスペックを見ると決して高くはないはずです。

X-T3で初めて搭載されたセンサー「Trans CMOS4」と、「X-Processor4」という画像エンジンをこの機種にも使用しています。それは第4世代の最新のセンサーを使用できるということです。AFのスピードが上がっていたり、タッチパネルの反応速度が向上したりと見た目はそれほど変わらなくても、中身はすごい進化です。
デザインはX-T3を少しコンパクトにしたような感じ。X-T3でさえ他のメーカーに比べたらコンパクトなので、さらに軽量化したモデルがこのX-T30ということです。


X-E3


FUJIFILM ミラーレス一眼 X-E3ボディ

価格 94000円前後

X-T30がX-T3のコンパクト版ならば、X-E3はX-Pro2のコンパクト版です。
「X-Pro2はデザイン画質ともに良いけど、ちょっと大きいかな」と思う人がいたらこのカメラが非常におすすめです。画質はほとんど変わらずにこの大きさこの価格で使えるとなると、外に持ち出す機会が増え、いつ来るか分からないシャッターチャンスを逃すこともありません
僕の周りでもメインとして使う人、サブとして使う人が多いです。


X-A5


FUJIFILM ミラーレス一眼 X-A5レンズキット

価格 58000円前後(レンズ込み)

FUJIFILMのカメラの中でも最安価。ちょっとカメラをやってみようかなと思う人におすすめです
X-Aシリーズは1から始まって今は5。信頼性もあるこのモデルです。 また初心者にとってレンズのセットは嬉しいところ。しかももっと良いレンズが欲しいとなった時にマウントが同じなのでXCレンズもXFレンズも使用できるのが良いです。
タッチパネル、チルトディスプレイも標準搭載です。

僕個人的にはスマホより良い写真を撮りたい人や、少しだけ写真をやってみようという人には、デジタルカメラは難しいという概念が無くなるようなカメラでおすすめできます。しかしカメラを始めたい人で最終的にはカメラを趣味にしたいという人は先に紹介したX-E3や、後に紹介するX100F、またX-T3などを選んだ方が良いと思います


X-T100


FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T100ボディ

価格 55000円前後

デザイン的にはX-T30と似たような感じ。価格は約半分ぐらいです。
センサーは異なりますが、画質はそれほど劣らずにコスパが最高のカメラと量販店の方が言っていました。使用したことはないですが、見た限りデザインもよくこの価格なら良いかなと思えます。
AFが遅かったりする撮影の不便な点に目をつぶればコスパが良いクラシカルなかっこいいカメラです。


コンパクト機種

X100F


FUJIFILM デジタルカメラ X100F

価格 102000円前後

X100シリーズの4機種目のこのカメラ。Fは4番目というfourthの頭文字だと言われています。
レンズは35mmF2というレンズ、10cmまで寄れるというのも良い点です。

コンパクトながら10万円以上するのはなかなか高価です。その高価な理由はというと、X-T2や、X-Pro2といった後に紹介するフラッグシップ機と同等の画質スペックを持つという所です。ただのコンパクトカメラではありません。超高画質、超高級コンパクトカメラなのです。
片手でも操作可能であったり、X-Proのように、OVFをEVFを切り替えられたりと細かな良いポイントもたくさん詰まっています。
僕がサブカメラを購入するならこのカメラにするかもしれません。サブというよりメインになるかもしれないですが。


XF10


FUJIFILM デジタルカメラ XF10

価格 42000円前後

超小型のカメラのレンズ一体型のカメラです。18.5mm(35mm換算28mm)F2.8という広角のレンズ。見たものを見たままより少し広く切り取るというような画角です。コンパクトカメラらしく接写が10cmまで寄れるというのも特徴です。
使用したことはないですが、サブカメラでポケットカメラとして良い働きをしてくれるのではないかと思います。リコーのGRみたいな使い方ですかね。


フラッグシップ機種

X-Pro2


FUJIFILM ミラーレス一眼 X-Pro2 ボディ

価格 148000円前後

X-Proシリーズからこのカメラ。フラッグシップ機は一応3機種挙げておきます。その中でも異彩を放つこのモデル。
クラシカルなデザインで、ファインダーが左上に付いているレンジファインダースタイル。レンジファインダーといえばLeicaのカメラを思わせるデザイン性が人気です。
ファインダー切り替えレバーでEVFとOVFが切り替えられて、いろんな撮影が楽しめます。XF23mmF2や、XF35mmF2などの小さな単焦点を付けて気軽にスナップ撮影なんかしていたら気持ちよく撮れますよ。
大衆向けというよりは、ちょっとこだわりがある人向けなこのカメラですが、使ってみると撮影が楽しいと思えます。
本物の「カメラでの写真」とはどういうものなのかと原点を思い出させてくれるカメラです

FUJIFILMの新機種カメラが欲しい。X−H1?X-Pro2?X-Pro3? - 考える人ブログ


X-H1


FUJIFILM ミラーレス一眼 X-H1ボディ

価格 192000円前後

僕が先日購入したFUJIFILMの象徴とも言えるフラッグシップ機。

満を持して、X-H1を購入!所有感が満たされるカメラ【FUJIFILM】 - 考える人ブログ

X-ProからX-H1へ移行。購入の決め手を語ってみる【FUJIFILM】 - 考える人ブログ

ミラーレス機で1番高価ですが、使用すればその魅了がじわじわと分かるはず
他とは一線を画するようなデザインや、使いやすさ、画質などの性能においてさすがだなと思います。詳しくは上の記事に書いているので、気になっている方は読んでみてください。
FUJIFILMの機種からのステップアップにも、他社の一眼レフなどからの移行にもおすすめできる機種です。


X-T3


FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T3ボディ

価格 178000円前後

X-Tシリーズの最新機種。僕がX-H1と比較して購入を考えた機種です。
FUJIFILM X-T3 が発売に。機能満載な買うべきカメラ!こんな人におすすめ。 - 考える人ブログ

最新のセンサー、画像エンジンを搭載しており写真、動画ともに最高級の作品を作りあげます。
コンパクトで性能も良くて完璧なカメラです。とあるところでは「現在販売されているAPS-Cサイズのミラーレス機で最高のモデル」と言われていました。それくらい良いカメラです。

一眼レフの画質は良いけれど大きくて重いからな〜と考えている方や、乗り換えを考えいる方にはこのカメラがおすすめです。
僕はかなり悩みましたが、グリップ性能や、デザイン性が好みだったという理由でX-H1にしました。


おすすめは?

f:id:rcz23:20171026191536j:plain
撮る人の環境や予算などで使うべきカメラは分かれますが、僕の考えではおすすめは5つです

X-T3
1番万能なカメラ。すべての人におすすめ。

X-Pro2
かっこいいカメラを使いたい人。被りたくない人、スナップ撮影を楽しみたい人に。

X-T30
コンパクトと高画質の両立を求めたい人に。

X100F
完璧なサブカメラが欲しい人に。

X-H1
より本格的な撮影、最高の画質、本気のFUJIFILMを感じたい人。


最後に

f:id:rcz23:20190411221718j:plain
以上現行モデル全9種類のミラーレスカメラを紹介しました。記事を書いていて思ったのですが、FUJIFILMって本当に良いカメラばかりだなぁということです。
小さくて軽い持ち運びに特化したカメラが欲しいと思えばそれがあるし、本格的な撮影をするカメラが欲しいと思えばあるし、マニアックなカメラもあるし、どんな人にもおすすめできるのがこのブランドの特徴です。
僕はFUJIFILMに移行してから毎日の写真が楽しくなりました。今後、よりたくさんの方がFUJIFILMユーザーになっていろんな人とこの楽しみを共有できると嬉しいです。



FUJIFILMの単焦点レンズ、ズームレンズはこちら。

www.kangae-ruhito.com
www.kangae-ruhito.com
www.kangae-ruhito.com