カメラ

X-Pro3とX-Pro2の違いを分かりやすく比較した

X-Pro3の発売が決定されました。11月28日発売です。

X-Pro3は評判通りすごいカメラですが、どんなところがすごいのか、X-Pro2からの進化はどんなところなのか、今回2つのカメラの違いをまとめてみました。

このカメラを見た時に一番に注目するのがデザインです。パッと見てヤバいカメラと思うその通りのこだわり様です。

しかしデザインの凄さがもさることながら、スペック的な凄さも評判です。

今回の比較ではX-Pro2からX-Pro3へと新しくなって、変更になったところだけに的を絞って一覧にしています。
変更点が思ったよりもたくさんありました。

 

 

基本性能

X-Pro3
X-Pro2
発売日
2019.11.28
2016.3.3
価格(初値)
235950円
193840円
サイズ(W×H×D)
140.5×82.8×46.1
140.5×82.8×45.9
重量(ボディのみ)
447g
445g
重量(ボディ+バッテリー)
497g
495g
ボディ材質
チタン(上下)
マグネシウム合金(内部)
マグネシウム合金
USB充電
対応
撮影可能枚数ファインダー
約370枚
約250枚
撮影可能枚数モニター
約75分
約55分

 

センサー・プロセッサー

X-Pro3
X-Pro2
センサー形式
X-Trans CMOS Ⅳ
裏面照射型
X-Trans CMOS Ⅲ
画素数
約2610万画素
約2430万画素
最大記録画素
6240×4140
6000×4000
画像処理エンジン
X-Processor4
X-Processor Pro
TIFF出力
16bit
記録メディア
SD UHS-Ⅱ/Ⅰ
SD UHS-Ⅱ/Ⅰ
スロット1のみⅡ対応

 

ファインダー

X-Pro3
X-Pro2
ファインダー
0.5型 OLED
0.48型 液晶
解像度
369万ドット
236万ドット
視野率
約95%(光学)
約92%(光学)
アイポイント
約16.8mm
約16mm
 リフレッシュレート
~200fps
~85fps
最大ファインダー倍率
約0.52倍(光学)
約0.66倍(電子)
約0.60倍(光学)
約0.36倍(電子)
約0.59倍(電子)
ブーストモード
低残像モード
電子レンジファインダー

 

モニター

X-Pro3
X-Pro2
モニタータイプ
チルト(下180°)
固定式
タッチパネル
サブモニタ
1.28型サブモニタ

 

オートフォーカス

X-Pro3
X-Pro2
測距点(位相差)
425点
175点
測距点(コントラスト)
425点
150点
測距輝度範囲
-6EV
-1EV
AFリミッター

 

ISO感度

X-Pro3
X-Pro2
常用ISO感度
160~12800
200~12800
拡張ISO感度
80~
100~

 

ドライブ

X-Pro3
X-Pro2
電子先幕シャッター
15分~1/8000秒
連続撮影枚数
11fps
ロスレスRaw 42枚
非圧縮Raw 36枚
30fps
ロスレスRaw 35枚
非圧縮Raw 33枚
8fps
ロスレスRaw 33枚
非圧縮Raw 27枚
高速連続撮影AF/AE固定
約11コマ/秒(メカ)
約30コマ(電子)
×1.25Crop
約8コマ/秒
高速連続撮影AF/AE追従
約11コマ/秒(メカ)
約30コマ(電子)
×1.25Crop
約8コマ/秒

 

動画性能

X-Pro3
X-Pro2
4K
DCI 4K
24/25/30p
200Mbps
4k UHD
24/25/30p
200Mbps
24/25/30p
100Mbps
FHD
24/25/30/50/60p
200Mbps
24/25/30/50/60p
36Mbps
ハイスピード
~FHD 120p
連続撮影制限
4K 約15分
FHD 約59分
4K 約10分
FHD 約15分
外部出力
4K 30p 4:2:2 8bit

 

インターフェース

X-Pro3
X-Pro2
デジタル端子
USB3.1 Gen1
USB2.0 microB
シンクロ端子
HDMI端子
リモコン端子
2.5mm
RR-90
2.5mm
テザー撮影
Wi-Fi/有線
Bluetooth
v4.2

 

その他の機能

X-Pro3
X-Pro2
多重露光
9枚
2枚
仕上がり設定
17種類
15種類
プロファイル調整機能
シャープ
彩度
コントラスト
グレインエフェクト
カラークロームエフェクト
カラークロームブルー
トーンカーブ
モノクロカラー
明瞭度
シャープ
彩度
コントラスト
グレインエフェクト
ハイライト
シャドウ
ホワイトバランス

晴れ
日影
蛍光灯1~3
電球
水中
色温度
オート

晴れ
日影昼光色蛍光灯
昼白色蛍光灯
白色蛍光灯
電球
水中
色温度
カスタム
オート

 

良さそうな雰囲気

凄さ満載のカメラです。たくさんの変化のポイントがありました。

良い変更だけでなく悪くなった変更、例えばHDMI端子やテザー撮影が無くなった点などはありますが、それはX-Pro3のスタイルではないと判断されたからなのではないでしょうか。

スペック的な面だけで見ると面白いカメラですね。
これらの全ての変更点が良いかどうかは手にとって使ってみないと分かりません。

でも一つ言えることは
「FUJIFILMは、ワクワクさせてくれるメーカー」
ということですね。

 

・FUJIFILM X-Pro3 ブラック

・FUJIFILM X-Pro3 DRブラック 

・FUJIFILM X-Pro3 DRシルバー

ABOUT ME
アバター
kangaeruhito
カメラと写真が好き。特にFUJIFILMを愛しています。 愛機はFUJIFILM X-Pro1、Nikon F3、Leica mini2他。 一瞬を切り取るスナップショットが得意。 デジタルカメラ、フィルムカメラ、Raw現像、その他写真技術について日々考える、考える人による【考えるブログ】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です